失敗せずに税理士を選ぶことができる3つのポイント

税理士選びの成功への道

税理士を選ぶ基準はどうしたらいいの?

疑問を解決してくれる男性

税理士を選ぶ際には、自社にとって必要なサービスを提供してくれるかを基準に選びましょう。各税理士が提供するサービスには、非常に幅があります。
単に申告書の作成の代理しか行わない税理士もいれば、経営に関するアドバイスに比重を置いた税理士もいます。また、会社の事務負担軽減のため記帳代行や給与計算事務などを進んで行う税理士もいます。

税理士業務は、過去の経験によるところが多くあるので、税理士によってそれぞれに得意な業種も異なります。
また、税理士といえども人ですから、経営者との相性の問題も重要です。相性の合う税理士を選ぶことに越したことはありません。いくら能力があっても、気軽に相談できなければ意味がないからです。

これらの点は、実際に顧問契約する税理士に会って面談をしないことには分かりません。
面談を行う際には、心行くまで質問をして、本当にこの税理士と顧問契約を結ぶべきなのかを考えましょう。
とはいえ、経営者は何かと忙しく時間も有限ですから、面談ばかりをしてもいられないかもしれません。
税理士は全国に数万人もいますので、面接をすべき税理士を探すのも大変です。効率よく税理士の情報を収集できる方法を検討することも大切かもしれません。

最新記事一覧